スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ロハスとスローフードとは
ロハスとスローフードについてプログしてみます。

ロハスの広まりに伴って、ロハスの一環としてのスローフードに対する消費者の意識も高まってきました。

「スローフード」とは、ローマにファストフード店が出来始めた1980年代半ば、従来の食文化の荒廃に危機感を抱いたイタリア人有志によって始まった、食に関する文化復興運動から来た言葉で、「ファストフード」の対語として使われています。

スローフードによって、環境や健康が守られることから、ロハスにおいても、スローフードは重要なキーワードとなっています。

ロハスとの関連も深いスローフードですが、スローフードの運動自体は、ファストフードを否定するものではなく、あくまでも伝統的な食文化や質の良い食品、そしてそれを扱う生産者(特に小規模な生産者)を守る目的で展開されています。

ロハスな生活を送る上では、ぜひスローフードも視野に入れて考えてみてください。


ロハス生活にスローフードを取り入れることは・・


ロハスの浸透とともに注目度を上げつつあるスローフード。ロハスな生活において、スローフードはどのように取り入れたらいいでしょうか。

ロハス生活にスローフードを取り入れるには、材料選びやメニュー選びにコツがあります。たとえば以下のような点に気をつけてみるといいと思います。


・無農薬、無添加のものを選ぶ:これは基本。しかし、無農薬や無添加のものが手に入らないようなら、十分に洗ったり下ゆでしたりするなどして、毒性を薄めてから使いましょう。

・その土地で取れた旬のものを取り入れる:一般的にはハウスものより旬のものの方が味もよく、栄養的にも優れています。

・その土地に昔から伝わる献立を:スローフードは「ファストフード」の対立概念です。昔からの伝統食を、手間ひまを惜しまず、愛情こめて作りましょう。

・可食部をムダにしない:最低でも食べ残しは避けたいですね。


 ロハス生活でスローフードを取り入れる際は、上記のこと以外にも、「よく噛んでゆっくり食べる」「食べ過ぎない」「作り過ぎない」などに留意し、環境と健康に良い、おいしい食事を楽しみたいですね。

こんなことを注意することからロハスな生活が生まれてきます。

スポンサーサイト
ロハスな商品とは? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロハス商品とは?
今回は、ロハス商品についてプログします。

ロハスな生活を支援するための、「ロハス商品」なるものも多く出回るようになりましたね。

「ロハス」は、元々はアメリカのマーケティング用語で、日本でも一部の企業でマーケティング方法としての「ロハス」が展開されています。一部企業の商標を巡るトラブルなどのため、一部の消費者の間では「ロハス」という言葉の印象が悪くなってしまったようですが、「健康と環境に優しい、持続可能な社会を構築するライフスタイル」という、ロハス本来の意味を考えると、こうしたロハス商品を利用することも、ロハス生活の一助になってくれるでしょう。

ロハス商品には、企業が儲けに走るあまり、あまり「ロハスなもの」とは言えないものも存在します。ロハス商品を利用する際は、よく考えて購入した方がよいかも知れません。
少し悲しい事実です。


では、ロハス商品の選び方とは

ロハスな生活を支援するための「ロハス商品」が多く出回るようになりました。しかし、ロハス商品は、「商品」である以上、必ず企業の利益の追求という側面があります。ロハス商品の中には、悪質なものもあるので、注意が必要です。

ロハス商品を選ぶ際には、以下のことに注意しましょう。

・買いすぎない:これは基本中の基本です。省資源を謳うロハスなのに、企業の戦略に乗せられて必要もないムダなものを買ってしまったら、もうそれはロハスではありません。

・インチキ商法:リサイクル品でもない、ロハスとは何の関係もないものに「ロハス」の名を付けて売っている例があります。また「マイナスイオン商品」「電磁波防止用品」などのように、一見健康に良さそうですが、具体的にどういう効果があるのか明記していないアヤシイ商品も多数あります。すべてがインチキというわけではありませんが、購入の際はよく調べる必要があります。

ロハス商品を選ぶ際は、ほかにもいろいろポイントはあると思いますので、ロハス生活を意識するあまり、極端に出費がかさんだり、神経質になって心が殺伐としたりしないよう、してください。

ロハスを楽しみながらライフスタイルとして確立することが大事です。
ロハスな商品とは? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。