スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
[団体]米インテルなど、温室効果ガス削減に向けてイニシアチブ設立
エバメール リキッドファンデーション 15ml

 米インテルと米Googleは6月12日、デル、HP、IBM、マイクロソフト、世界自然保護基金(WWF)など数十の企業や団体とともに、温室効果ガスの排出削減を目指す「Climate Savers コンピューティング・イニシアチブ」を設立すると発表した。正式な参加メンバーは、今後数週間以内に決定する予定。

 業界による環境問題への取り組みを通じて、コンピュータや、そのコンポーネントに関する新しい厳格な電力効率の目標基準を設定し、同時に一般消費者や企業による電力効率に優れたコンピュータと電力管理ツールの導入を世界規模で促進し、電力消費の低減と温室効果ガスの排出削減を図ることが目的。
最新自然情報は・・・人気blogランキングへ


 現在、標準的なPCの場合で消費電力の約半分を、サーバーの場合は消費電力の約3分の1を無駄にしていることに対し、同イニシアチブでは、コンピュータの内部電源の電力効率を90%にするという目標基準を掲げた。これを達成した際には、温室効果ガスの年間排出量は5400万トン、電気代は55億ドル以上低減されると想定している。

 今後、同イニシアチブを支援するコンピュータメーカーと部品メーカーは、EPAの「Energy Star」のガイドラインで規定されている目標基準を満たす、もしくは上回る優れた電力効率の製品開発に積極的に取り組む。また企業には、購入するデスクトップPCと量産型サーバーの大半を電力効率の高いシステムとし、同時にデスクトップPCには電力管理ツールも導入し、活用していく...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆自然関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆自然関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本の教育のルーツを知る!『江戸の教育力(近代日本の知的基盤)』大石学著(東京学芸大学出版会) | ホーム | 味の素株式会社とカルピス株式会社の経営統合について ~“健康”と“海外”で成長を加速~ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/103-f93f58ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。