スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
知的障害児:脳活性化図る特殊マシンで訓練、能力向上 週1回、5カ月目改善 /千葉
▼話題の3要素、贅沢に配合!「コエンザイムQ10αリポ酸 120粒」※連続落札でポイント最大10倍...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000139-mailo-l12
 ◇ひらがな読める/歌が上手に--柏・東大スポーツ健康科学研究センター調査
 脳の働きを重視した特殊なマシンを使ったトレーニングで、知的障害児の能力が向上したことが、柏市の東大生涯スポーツ健康科学研究センターの研究・調査で分かった。同種のマシンを使ったトレーニングで高齢者の認知症予防の効果は実証されていたが、知的障害者の効果が確認されたのは初めて。障害者の社会的自立に向けた訓練法として注目される。
 調査の対象者は、11~15歳の男子5人の知的障害児で、05年10月~06年12月の間、東大の小林寛道名誉教授が開発した「認知動作型トレーニングマシン」など計12種類を使って週1回90分のペースで訓練した。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ
開始から5カ月目に「訓練前」と「訓練後」の日常生活の変化を保護者にアンケートで回答してもらった。
 この結果、「こんにちはのあいさつがいえる」との質問では、3人はほとんど変わらなかったが、2人は向上。「ひらがなが読めるようになった」の質問には、3人が良くなり、うち1人は大幅に改善した。
 また、「歌を歌うことができるようになった」の質問では、3人がより歌が上手になり、うち2人は大幅に向上した。運動機能面でも「見た目は健康的と感じられる」「運動に興味が感じられる」などで、全員が改善したと回答した。
 また、今年1~3月、県立柏特別支援学校(旧柏養護学校)の約40人の生徒が同種のマシン4台を使って週1回30分のトレーニングをした後、実施した保護者アンケートでも向上傾向が見られた...

ニュースの続きを読む




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<<短期保険証>13カ月以上の年金未納者対象に 社保庁 | ホーム | <力士急死>健康管理「強化が必要」北の湖理事長>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/189-e06f9bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。