スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
世界遺産に登録された「済州火山島と溶岩洞窟」とは
ファブリックフレッシャー(消臭ミスト)
 「済州火山島と溶岩洞窟(Jeju volcanic island and lava tubes)」がユネスコ世界遺産に登録された。自然環境のノーベル賞と呼ばれる世界自然遺産に登録されるのは韓国では初めてのこと。 世界遺産委員会(World Heritage Committee)は27日、ニュージーランド南島のクライストチャーチで開かれた第31回総会で、韓国が申請した「済州火山島と溶岩洞窟」を世界自然遺産に登録することを決定した。「済州火山島と溶岩洞窟」遺産地区は、「漢拏山天然保護区域」と「城山日出峰」「拒文岳溶岩洞窟系」などで、済州島全体の面積の10.1%(187.2平方キロメートル)と共有水面1.2平方キロメートルなど、計188.4キロメートルに達している。
最新自然 環境情報は・・・人気blogランキングへ
 世界遺産委員会は「済州の火山地形は、ハワイ火山国立公園やロシアのカムチャツカ火山群など、世界有数の遺産地区よりも景観や学術的価値に優れ、“世界最高”の水準にある」と称賛した。 これを地区別に見ると、季節により色彩と構成が変化する「漢拏山天然保護区域」は、滝や多様な模様の岩石形成物、溶岩が流れて固まった海岸の断崖絶壁、噴火口に湖が形成された頂上部の景観や美的価値が優れていると評価された。 次いで要塞のような姿をした「城山日出峰」は、海上で火山が噴出した特性が一目で理解できる世界的に重要な場所と認められた。さらに「拒文岳溶岩洞窟系」については、溶岩活動が起きた後に生成された2次形成物が洞窟の床や天井を装飾し、溶岩壁に壁画を描いたような特有の壮観を成しており、最も印象的と評価された...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆自然 環境関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆自然 環境関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,
スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「日本ウミガメ協議会」セカンドライフに参入し特設店舗をオープン! 仮想空間内でウミガメの環境保護を呼?? | ホーム | 海の家「タヒチアンノニ カフェ」が、由比ヶ浜に初登場!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/261-25c621d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。