スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
片山 苦手意識除いて4冠王手
豪華6点セット 米軍BDUフルセット
 男子ゴルフツアーのUBS日本ツアー選手権宍戸ヒルズ第3日が30日、茨城県宍戸ヒルズカントリークラブ西コース(7214ヤード、パー70)で行われ、3年連続賞金王の片山晋呉(34)がこの日ベストの67で回り、通算6アンダーとし、3位から2位と2打差の首位に浮上した。現行の日本タイトルでは初の4冠総なめに王手をかけた。2位には竹本直哉(30)、武藤俊憲(29)が通算4アンダーで並んでいる。 最終18番で、片山から今大会初めてのガッツポーズが飛び出した。17番までに3打差をつけていた同組の竹本がチップインバーディーを奪った直後。ピン奥3メートルのパーパットをねじ込むと、自然と気合が体中からあふれ出た。
最新自然情報は・・・人気blogランキングへ
 「いいパーでした。あす1打差で迎えるのと、2打差で迎えるのとでは大きな違いですから。入れれば彼(竹本)もプレッシャーに思うでしょう」。4ボギーを叩いたが、7バーディーを奪って67。2位に2打差の首位で、最終日を迎えることになった。 勝てば史上6人目の日本タイトル4冠達成、現行の大会では初の4冠総なめとなる。偉業を目前にして「この位置にいれば、プロゴルファーなら当然タイトルを獲りたいと思う」と意欲を見せる。その思いはトレードマークの帽子にも表れた。 いつものテンガロンハットを2日目からハンチング帽に替えた。今大会は00年の第1回から予選落ち1回、棄権2回、最高でも02年4位と相性の悪い大会だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆自然関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆自然関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<安全対策の再確認や徹底呼びかけ 左京 京都労働局などが大会 | ホーム | 在外被爆者:救済に道筋 訴訟元原告・李さん一周忌追悼、支援者ら長崎で集会 /長崎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/303-8e0bd51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。