スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
福本議員離党 公明党、激しく非難 民主党受け入れ難色 
京とうふ藤野 豆乳ケーキセット(お届け最終日:6月30日まで)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070616-00000005-maip-pol
 公明党の福本潤一参院議員(比例代表、2期目)は15日、国会内で記者会見し、太田昭宏代表に離党届を出したことを明らかにした。7月の参院選について「私を受け入れる政党があれば前向きに考えたい」と野党からの比例代表出馬に意欲を示した。しかし、福本氏と接触した民主党幹部は難色を示している。
 公明党を離党したり除名された現職国会議員は、月刊誌に支持団体・創価学会の池田大作名誉会長を批判する手記を発表し、88年に政治献金問題を理由に除名された大橋敏雄元衆院議員ら4人がいるが、結束を誇る同党内で公認に絡んだ離反者が出たことに執行部はショックを受けている。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ

 同党は昨年5月に第1次公認を決定し、福本氏は公認されなかった。党側は「健康上の問題から福本氏が引退表明した」と説明したが、同氏は「納得できない」と反発。4月に離党の意思を伝えたが受け入れられなかったため、今月11日に離党届を郵送したという。
 福本氏は会見で、公明党について「全体主義的な体制」「アンチヒューマニズムの政党」などと批判、党運営に対しても「自民党との連立維持を優先している」などと不満を語った。これを受け北側一雄幹事長も急きょ会見し「支持者への裏切り、利敵行為で断じて許せない」と激しく非難。直ちに党中央規律委員会を開催し、除名などの処分を行う方針を決めた。
 福本氏は執行部に離党の意思を伝える一方で、民主党からの参院選出馬を模索...

ニュースの続きを読む




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京大気汚染訴訟 和解案22日に 焦点は解決金支払額  | ホーム | FA18初訓練 街中にごう音>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/34-a23bb96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。