スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
笑いの「演多亭」は大盛況。シニアたちの生き方をみた=東京(中)
ゲルマニウムステンレスブレスレット80石【ゴールド】飽きのこないシンプルなデザイン〓1円~50...
【PJ 2007年07月04日】- (上)からのつづき。 総合プロデューサーは昨年度に続いて、NPOシニア大樂の役員である杉哲男さん(63)だ。大手家電メーカーに在職中から、「第二の人生」の生き方のひとつとして、仕事の合間に同団体で活動してきた。

 「演多亭は演じる人と、観る人の間に一体感が生まれるように、プロデュースしました。入場料が1000円にしろ、お金を払い、交通費をかけてきてくださったお客さんです。すばらしい一日だった、と感動、感銘してもらえるように、出演者全員が熱心に取り組んできました」と杉さんは語った。

 次の演目はみんなで楽しく音体操だった。風雅こまちさんは観客にはまず静かにじっと水の音を聴いてもらった。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ
風雅さんは「音あそび教室」代表で、音楽療法士と小学校教諭の顔をもつ。彼女はふだんから『音楽で、心とからだの健康づくり』というテーマで、リズム運動やストレッチなどの「音体操」の普及活動をしている。

 観客が心静かになったところで、全員で唱歌『海』をうたう。と同時に、平泳ぎのように手足を動かす。観客参加型だ。こんどは「エンヤー、トット。エンヤー、トット」と壇上から軽快に掛け声をかけながら、オールを漕ぐ。「重たいオールを漕いでいる、というイメージを持つことが大切です。漕ぐという意識をもったとき、脳からの指令で、自分の筋肉がそのように使われます」とイメージ・トレーニング法まで教える。

 「歌を腹式呼吸でうたうと、約200もの筋肉がつかわれます...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イーラーニングのナレッジサーブから、カルチャー系美容・健康講座【 楽しいハーブ&アロマセラピー 】をリ | ホーム | <パキスタン>学生側、人質道連れ自爆も 政府関係者明かす>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/367-844ba2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。