スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
禁煙タクシー:県内全面3500台、全国2例目 吸いたければ外へ /長野
カロリーゼロのコンニャクゼリーカネボウ「プルジュレ」180g マルチビタミン(ライチ味)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070616-00000103-mailo-l20
 県内で営業する約3500台のタクシーが15日、全面禁煙となった。健康増進法の施行などで分煙が進む中、乗務員の健康やたばこのにおいを嫌う利用客に配慮した措置。都道府県単位での全面禁煙は、大分県に次いで2例目。
 長野市内のタクシー会社では接着剤や両面テープを使って車内にある灰皿を封印した。喫煙したい利用者は、タクシーから降りて外で吸ってもらい、その間、料金メーターは動いたままとなる。
 全面禁煙は今年4月、県タクシー協会と各社によって決められた。同協会の上沢英雄常務理事は「たばこ臭を嫌う利用客が多く、受動喫煙にさらされる乗務員の健康被害も問題。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ
たばこの害を減らすのが時代の流れであり、ご協力いただきたい」と理解を求める。
 禁煙タクシーは全国的に広がっている。大分県は今月1日に導入。名古屋市でもすでに始まっており、神奈川県や静岡県でも近く実施される。全国乗用自動車連合会によると、傘下の法人のうち禁煙タクシーは全体の3割(06年度末)。「禁煙タクシーのニーズは高まっており今後も増加傾向にある」と分析している。
 利用客の反応はさまざまだ。長野市を訪れた横浜市の男性会社員(59)は嫌煙派。「車内の空気が全然違う。吸わない人にとってたばこのにおいは耐え難い」と歓迎した。一方、愛煙家の男性会社員(27)=東京都=は「新幹線も取引先も禁煙。唯一たばこが吸えるのがタクシーの中だったのに……」と肩を落とした...

ニュースの続きを読む




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<陽光の恵み 照り輝く梅 北野天満宮 収穫始まる | ホーム | 過労死110番:電話相談、きょう無料で開設 /埼玉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/39-09315d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。