スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ジョンソン米元大統領夫人が死去、94歳 環境保護の旗振り役
ど~んとパーティーに使ってね!注目度NO1間違いなし♪なななんと【通常27000円】を【10円~ス...
 【ワシントン=山本秀也】環境保護など活発な社会活動で、米国の現代女性史に名をとどめたジョンソン米元大統領(民主党、在職1963~69年)の夫人、クラウディア・ジョンソンさんが、11日午後(日本時間12日早朝)、老衰のため米テキサス州オースティンの自宅で死去した。94歳。存命中のファーストレディー経験者では最高齢だった。

 親族側の発表によると、ジョンソンさんは6月末、微熱などの症状で地元の病院に約1週間入院し、その後は自宅に戻っていた。2002年以降は言語に障害が出るなど、晩年は健康状態がすぐれなかった。

 「レディーバード」(てんとう虫)の愛称で親しまれたジョンソンさんは、ホワイトハウス時代に首都の環境整備で旗振り役を務めたほか、全米の幹線道路に緑地帯設置を定めたハイウエー美化法の制定を推進。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ
ベトナム戦争の処理に追われるジョンソン政権で、国土美化運動や児童福祉の政策を積極的に進めた。

 夫の選挙応援にとどまらない政治貢献を果たしたファーストレディーとして、ジョンソンさんはフランクリン・ルーズベルト元大統領のエレノア夫人と並び称されてきた。1973年に夫と死別すると、テキサス州の環境保護に取り組んだ。ペロシ下院議長は、追悼の談話で、「米国で最も偉大な、当時としては最初の環境活動家だった」と功績をたたえた。

 歴代ファーストレディーの最長寿記録は、82年に97歳で死去したベス・トルーマンさんで、ジョンソンさんは2位...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
腹八分目ダイエット完全マニュアル

あなたのダイエット間違ってはいませんか?
巷に出回るインチキダイエット、急激なダイエットはあなたの健康を害し、
人生までも滅茶苦茶にしてしまいます。
今暴かれるダイエットのウソ、ホント!
バストがしぼむワケ、痩せないワケ、太るワケは…

東京!! ピンクサロン業界 豊満ピンサロ嬢の実体験の業界裏話

『東京!! ピンクサロン業界 豊満ピンサロ嬢の実体験の業界裏話』

東京の凄いサービスで有名なピンクサロンで実際に働いているグラマーなピンサロ嬢の実体験談から、
ピンクサロン業界の裏話を紹介します。

東京郊外の某ピンサロでのナン…



スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<飛行機内は6割がノーメーク | ホーム | 急逝の女性写真愛好家 夢かなった 西京、友人ら追悼の個展>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/414-25e3b2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。