スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
原発被害、迅速な報告指示=東電は反省を-安倍首相
【アクアPS バスパワー ※お届けに1週間~10日程お時間を頂く場合がございます】
 政府は17日午後、新潟県中越沖地震に関する関係省庁局長会議を首相官邸で開いた。安倍晋三首相は、東京電力柏崎刈羽原発の変圧器火災への対応や使用済み核燃料プールの水漏れの国への報告が遅れたことについて「国民の安全を第一とした安全性の確認、国への厳格な報告体制の構築、消防を含む災害対策を徹底するように」と指示した。
 首相はまた、水道などのライフラインや交通網の復旧を急ぎ、食料や水の確保、被災者の健康面の配慮にも万全を期すよう指示。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ
復旧事業への国庫補助をかさ上げする激甚災害の指定について、「スピード感を持って対応してほしい」と述べた。
 会議では、経済産業省が、東電に同原発の運転見合わせを指示したことや、調査チームを新たに派遣したことなどを説明。国土交通省は幹線道路の被害状況、厚生労働省は断水している地域や仮設トイレの設置数などをそれぞれ報告した。
 会議後、首相は記者団に、東電の対応について「今回の報告は遅かった。厳しく反省してもらわないといけない。原発は国民の信頼があってはじめて運用ができる」と語った。 
(引用 yahooニュース)




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<急性期医療に力点 市立病院移転新 仙台市 | ホーム | 渋谷区、「脳科学」をテーマにした文化講演会を開催へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/473-5105836d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。