スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
中越沖地震:職員、給水車、医療チーム派遣…支援活動が本格化 /石川
【あっ晴れ気分10包×3個セット】気分爽快!やる気がでる!手遅れになる前に!一日分(4種8粒)×...
 新潟県中越沖地震から一夜明けた17日、石川県内の自治体でも職員の被災地への派遣など、支援活動が本格化した。
 県のまとめでは、消防庁からの要請で緊急消防援助隊の航空隊に県から隊員4人を派遣したほか、県土木部から技術職員3人が、被害状況の確認のため、新潟県柏崎市に入った。19日まで調査し、依頼があれば支援も行うという。
 また、16日から、金沢、小松の両市から3台の給水車が被災地に入った。県立中央病院など4病院が自主的に派遣した災害派遣医療チームは、被災地での活動を終え、17日中にもすべて帰県する。
 さらに、新潟県の要請により、県や金沢市などから応急危険度判定士10人の派遣が決まったほか、県民ボランティアセンター(理事長・谷本正憲知事)も、被災地でのボランティア活動を支援するため、能登半島地震発生後に備蓄しておいた土のう袋1万枚、ヘルメット100個、タオル1500枚、ナイロン手袋500組などを、新潟県柏崎市の市災害ボランティアセンターに送ることを決めた。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ
いずれも18日午前に出発や発送手続きをする。
 一方、金沢市は、安全安心政策会議を開き、中越沖地震の被害状況や市の今後の支援方針などを確認。山出保市長は「今後は健康やゴミ問題が課題として出てくる。事態の変化に応じて適切に応援をしたい」とした。
 金沢市は17日、同地震の被災状況調査のため、職員4人を現地に派遣。新潟県柏崎市、上越市などを回り、今後の支援に反映させる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中越沖地震:佐世保市、保健師を派遣へ /長崎 | ホーム | 選挙:参院選・富山選挙区 立候補者アンケート/1 /富山>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/479-64ccb0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。