スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
Newsクリック:やまぐち 下関で高齢女性が孤独死 /山口
ど~んとパーティーに使ってね!注目度NO1間違いなし♪なななんと【通常27000円】を【10円~ス...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000202-mailo-l35
 ◇通報システム利用足踏み--行政「サービス周知に努力」
 下関市豊浦町の市営住宅の一室で6月下旬、一人暮らしの高齢女性が死後数日たった状態で見つかった。こうした「孤独死」は急速な高齢化社会の進展で増えているとみられるが、県内では実態がつかめていない。決め手となる予防策がない中、県内全22市町は最低限のセーフティネットとして急病などを警備会社に知らせる「緊急通報システム」の設置を進めているが、利用は約2割にとどまっている。【新里啓一、島田信幸】
 ■新聞たまり気付く
 「テレビの音が聞こえたので元気なはずだと思っていたが」。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ
最初に異変に気づいた近所の女性が振り返る。6月中旬を境に玄関の新聞受けに新聞が差し込まれたままになり、日々たまった。6日目になって市に連絡した。女性は病死で、テレビをつけたまま布団の中で息を引き取っていた。80歳前後だったという。
 こうした孤独死は、変死体として警察が対処するケースが大半だが、独居の統計はなく、県も同様。県内では孤独死の現状把握すら難しい。
 ■地域の目、期待薄
 山口市高齢障害課によると、山口市内の一人暮らしの65歳以上は06年度で4928人▽05年度4690人で、それぞれ10年前の約1・4~1・5倍にのぼっている。これに比例して孤独死も増加しているとみられるが、「近所付き合いも希薄で現実的に期待できない」という声も少なくない。
 ■最低限の安心装置
 緊急通報システムは各自治体が貸し出しを進めている...

ニュースの続きを読む




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
簡単ロハスもんぺ

たんすの奥で眠っている着物はありませんか?
どうぞ、もんぺとして生き返らせてあげてください。
心豊かにスローでリッチな暮らしに役立てていただければ幸いです。

※この無料レポートをダウンロードされた場合、
あまのナオミによってメー…



スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<’07参院選:鳥取選挙区 候補者アンケート/3 /鳥取 | ホーム | 中越沖地震:佐世保市、保健師を派遣へ /長崎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/481-ca91484f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。