スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
’07参院選:鳥取選挙区 候補者アンケート/3 /鳥取
【ゲルマニウム温浴ボール ※お届けに1週間~10日程お時間を頂く場合がございます】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000239-mailo-l31
 ◆地方分権はどうあるべきですか。目指すべき税制度を含めて答えて下さい。
 (届け出順)
 ◇常田享詳氏 =自現
 地方のやる気や知恵と工夫を引き出すには、地方が自ら考え実行することができる体制づくりが必要である。そのため、地方分権を徹底して進め、国と地方の役割分担や国の関与のあり方の見直しを行う。また地方が自主的、自立的な行財政運営ができるよう地方税財源の充実確保が必要。ふるさと納税制度導入など国税と地方税の税源配分の見直しのため、補助金、交付税と一体的に検討する。地方の分権の成否は財源の再配分にかかっている。
 ◇川上義博氏=民新
 税率のダブルスタンダードを認め、地方に本社機能を有している社には思い切って法人税を半分にする、中小企業の社会保険の負担も低くする、地方で活動している人々の所得税も安くすることなどを実現したい。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ
この優遇税制で大企業が地方に移転すれば雇用増大にもつながる。加えて予算編成権、課税権などの権限と財源を国から地方に集中させる。そうすれば、道州制を導入する必要もない。
 ◇市谷尚三氏=共新
 自治体が住民の安全、健康及び福祉の保持ができるよう権限と財政を拡充するのが地方分権。しかし政府は住民のための独自措置に対しペナルティーを科すなど統制し、財政面でも地方切り捨てを進めている。住民サービスに必要な国庫補助金は保障し、所得や資産にかかる税を中心にした税源移譲で地方財源の拡充を目指し、地方交付税の財源保障・調整機能を充実させ、課税対象の少ない自治体の財源保障を図る...

ニュースの続きを読む




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<テニス=男児出産のダベンポート、女子ツアー復帰を検討 | ホーム | Newsクリック:やまぐち 下関で高齢女性が孤独死 /山口>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/482-309cfa30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。