スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
<中越沖地震>不明元教諭が遺体で…無事の願いかなわず
【あっ晴れ気分10包×5個+1個セット】気分爽快!やる気がでる!手遅れになる前に!一日分(4種8...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000122-mai-soci
 新潟県中越沖地震による10人目の犠牲者は、地震の直前にウオーキングに出かけた柏崎市鏡町、元県立高校教諭、猪俣孝さん(76)だった。発生から丸2日以上たった18日夜、家族に届いた悲報。「まだ、望みは捨てたくない」と家族や教え子たちが手分けして手がかりを探し、県警や消防も市内の倒壊家屋の下などを片っ端から捜索していたが、「無事に帰ってきてほしい」という願いはかなわなかった。
 猪俣さんは元体育教諭。長男で県立高校教諭の宏さん(46)によると、16日午前9時半ごろ、出かけた。ウオーキングは健康維持のための日課だった。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ

 地震の後も家に戻らないため、家族が病院や避難所を回る一方、県警や市の災害対策本部にも届け出た。16日から17日未明にかけては、家族が近くで倒壊した呉服店の捜索現場で約6時間、救出作業を見守った。しかし、遺体で見つかったのは別の女性だった。
 17日には宏さんと猪俣さんの教え子数人が海の方向に旧国道などを歩きながら、手がかりを探した。宏さんは知らなかったが、付近の住民の話で猪俣さんがいつもこのルートを歩いていたことが分かったからだった。道沿いでは数軒の家が倒壊し、土砂崩れもあった。宏さんは共に歩いた人に「大丈夫」と励まされた。
 消防などは改めて市内の倒壊家屋を掘り起こして猪俣さんを捜索し、教え子たちも手分けして避難所などを当たったが、当日の目撃情報はつかめなかった。
 猪俣さんは教諭時代、ソフトテニス部の顧問も務めた...

ニュースの続きを読む




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<西武・涌井、両リーグトップ13勝目マークも完投逃し不満顔 | ホーム | <プレスリリース>キリンビバレッジ、緑茶飲料「生茶 水出し玉露入り」を発売>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/486-71f401c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。