スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
<プレスリリース>キユーピー、「アヲハタ 小豆玄米がゆ」など2品を発売
驚異的なパワーを生み出すラバータイプ・ゲルマニウムブレス(ライトグリーン・M)送料無料!メ...
 「アヲハタおかゆ」シリーズから、健康を意識した世代へ向けて、玄米を使用したおかゆを新たに2品発売し、既存の2品をリニューアルします。

 「小豆玄米がゆ」は、玄米に小豆を加え、また「五穀がゆ」は五穀(玄米・ひえ・あわ・きび・大豆)を使用し、それぞれあっさりした味に炊きあげています。「玄米がゆ」「発芽玄米がゆ」は、玄米や発芽玄米を昆布やしいたけなどの植物性素材のだしで、あっさりとした味に炊きあげました。

 既存の「アヲハタおかゆ」と同様に、「自然の恵みそのまま」を商品コンセプトに、水は「富士山の銘水」を使用し、化学調味料を使用せず作りました。

 玄米はミネラルや食物繊維などが豊富で体に良いとされています。ここ数年、健康を意識した人が増えるにつれて、玄米をうまく調理する方法や、玄米を使った製品などが多く発売され、玄米の食卓出現頻度もあがっています。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ


 「アヲハタおかゆ」は、2006年9月からキユーピーの新工場「富士吉田工場」で、製造を開始しています。

 富士山北麓は雪解け水が多く、富士五湖に代表される良質の湧水群を抱え、名水の産地としてよく知られている所です。使用している「富士山の銘水」は、その富士山北麓の地下150メートルから汲み上げた清冽水です。この採水地は、海抜930メートル、富士箱根伊豆国立公園の中にあります。

 商品の概要は以下の通りです。

1.商品名・内容量・価格・荷姿

▼ブランド
 アヲハタ
▼商品名
▽小豆玄米がゆ
▽五穀がゆ
▽玄米がゆ
▽発芽玄米がゆ
▼内容量
 250g
▼参考小売価格(税抜き)
▽200円
▽250円
▽180円
▽200円
▼荷姿
 8個×3
▼備考
▽新製品
▽新製品
▽リニューアル
▽リニューアル

2.出荷日

 2007年8月17日(金)から全国に出荷

3.商品特長

▼「富士山の銘水」を使用し、粒残りが良く、ダマにならず、お米の風味がしっかり残ったおかゆです...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【ワイヤレスジャパン2007 Vol.12】近距離無線通信への各社の取り組み――ZigBee Alliance | ホーム | <プレスリリース>象印マホービン、保温弁当箱「お・べ・ん・と」3品種を発売>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/514-3e7a314b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。