スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
六価クロム:国の環境基準の22倍を検出 南国市の高校周辺の井戸水から /高知
とろける甘さ夕張メロン「共選」第4弾!【SA070706】【1円スタート】【大量】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000227-mailo-l39
 県は20日、南国市篠原の県立高知東工業高校周辺の井戸水から、皮膚炎などを起こす環境汚染物質の六価クロムが検出された、と発表した。濃度は最大で、国の環境基準(1リットル中0・05ミリグラム)の22倍に上り、県内での検出は初めて。健康被害の報告はなく、県も「人体への影響はない」としているが、周辺の約300世帯にチラシを配布し、飲用を控えるよう呼びかけている。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ

 六価クロムは、金属メッキなどに用いられ、呼吸や接触により皮膚炎や肺がんなどを引き起こすとされる。
 県が水質汚濁防止法に基づき、県内地下水の調査を実施。同校周辺の29カ所の井戸から地下水を採取したところ、3カ所で基準以上の六価クロムが検出された。うち1カ所は飲用されていた。汚染源は特定できていないが、県は今後、継続して六価クロム濃度の調査を実施するほか、土壌の検査や六価クロムを扱う工場の有無などについて調べていく。
 県清流・環境課は「環境基準が厳しく設定されており、人体に影響はないが、あらゆる方法を使って原因究明していきたい」としている。【服部陽】

7月21日朝刊



◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<高知市:国保特別調整交付金、11年間申請せず 数億円の収入失った可能性 /高知 | ホーム | 脳脊髄液減少症 専門医受診まで平均2年半 認識不足、苦しむ患者>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/531-5c51403a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
成長の限界 人類の選択
題名は異なりますが、10年に一度ずつ出版されています。この本は中でも最新のデータ分析結果によるもなので、オススメです。内容は濃いものですが、このての本の中では読みやすさに長けています。大学の資料などでもよく使われるそうです。温暖化、天然資源の枯渇等といった 環境がいっぱい【2007/10/30 18:13】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。