スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
エイズ予防に若者の知恵を 京都府、ボランティアを募集
高濃度コラーゲン エスワンエス1kg2個
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070722-00000015-kyt-l26
 京都府が、エイズ予防の広報活動に取り組むため、学生ら若い世代のボランティアを募集している。先に府が養成した学生ら38人が6月にボランティアサークル「紅紐(べにひも)」を結成しており、10月7日に京都市左京区の岡崎公園で開かれる京都学生祭典で、同世代の若者に予防を呼び掛ける展示や語らいのコーナーを計画している。
 府内のエイズ患者・HIV(エイズウイルス)感染者は昨年、過去最多の30人で、20代(8人)と30代(13人)が7割を占めた。感染経路の大半は、異性間、同性間の性的接触。
 ボランティアは、同世代からの働きかけが予防に役立つと考え、府が昨年から京都市内の学生を中心に養成。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ
エイズへの理解を示すレッドリボンにちなんでサークル名を「紅紐」と名付けた。
 学生祭典では、恋愛観や友人関係に関する多くの若者へのインタビューを基にした写真や文章のパネルを並べ、メンバーらとの対話を通じて、恋愛やエイズ予防を考える展示を計画している。
 代表の村上貴大さん(20)=立命館大2年=は「身近な問題としてエイズ予防を考えてもらえるよう工夫したい」といい、府は「エイズ予防に関する専門家と市民の情報ギャップを埋めるため、若者の知恵に期待したい」としている。
 本年度のボランティア養成研修は8月4日にキャンパスプラザ京都(下京区)、同26日に京都テルサ(南区)で、いずれも午前10時から午後4時半。参加申し込みはそれぞれ7月27日、8月20日までに府健康対策室TEL075(414)4734...

ニュースの続きを読む




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【F1】クラッシュに見舞われたL.ハミルトン、ヨーロッパGP出走OK | ホーム | 腰痛市民公開講座:足腰強化で健康生活を--福島で「コツコツ講座」 /福島>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/539-3210979b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。