スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
「世界遺産入門」講座を開設 県世界遺産センター(和歌山)
ドットわんカツオへそチップス 25g
 県世界遺産センター(田辺市本宮町)は7月から、学校や団体向けに「紀伊山地の霊場と参詣道」の特徴を学ぶ講座「世界遺産入門」を開設した。1~2時間の授業で、展示施設を使ったクイズ形式などの研修を用意する。県外の学校から問い合わせもあり、同センターは「講義だけではなく、体験型の講座を通して、1人でも多くの人に世界遺産の本質を実感としてつかみ取ってほしい」と話している。
 世界遺産を構成する概念「文化的景観」など、文化財としての特徴や価値を理解してもらうとともに、熊野古道歩きに知識を役立ててもらおうと企画した。
 世界遺産入門は、小中高校生を対象にした「学校用」と、一般向けの「団体用」の2コースある。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ
60分(初級)と90分(中級)、120分(上級)に分けて実施する。
 内容は、世界遺産の概要を映像やプリントを使って解説する「世界遺産の魅力」(約20分)や、曼荼羅(まんだら)絵図の絵解きを楽しむ「曼荼羅に秘められた熊野の秘密」(約20分)など。組み合わせて学習する。いずれも、クイズ形式やビデオを使うなど、講義形式にこだわらずに学習できることが特徴という。
 主に成人を対象にした「団体用」には、健康に留意した熊野古道の歩き方を教える「熊野古道の歩き方」もある。学校用では、年齢によって理解度が異なるため、依頼に応じて内容を調整する。保全活動への参加など、実地研修にも応じる。
 夏休み前には、1回目として田辺市本宮町の本宮中学校1年生21人が受講した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<40歳以上の腎臓病患者、8~9%の高水準に!予防意識が欠落―中国 | ホーム | 伊東市民病院医師の自宅PCから病院2院の患者の個人情報が流出>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/553-87734067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。