スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
07参院選:各政党に聞く/4 共産党 大嶽隆司・選対本部長 /三重
カロリーゼロのコンニャクゼリーカネボウ「プルジュレ」180g マルチビタミン(ライチ味)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000186-mailo-l24
 ◇憲法と格差が争点に--支持者の基礎票広げたい
 ――近年の国政選挙では苦戦しましたが、4月の県議選では2議席を獲得しました。共産党に追い風は吹いてきていますか。
 これまでは単純に現政権への批判が民主に流れてきましたが、政治と金、年金、憲法改正の問題で、民主党の問題点も露呈してきています。共産党にもいい流れがきていることに間違いありません。その勢いで勝ちにいきたい。
 ――立候補予定者の中野武史さん(33)の最大の売りは何でしょうか。
 若さと力強さです。国政選挙は04年の参院選、05年の衆院選に次いで3度目の挑戦ですが、選挙のたびに力をつけ、現職にひけをとらずに政治家として働ける論戦力があり、大いに期待しています。
最新健康情報は・・・人気blogランキングへ

 ――県内各地を回っていて、反応はいかがですか。
 年金には多くの人が関心を持っているようで、演説会ではみな足を止めて、駆け寄ってきます。事務所に政府への怒りの電話をかけてくる人もいますし、社会保険庁に相談した人がセカンドオピニオン的に党に意見を求めてくることもあります。厳しい批判となり、自民には逆風になると思います。自民や公明、歴代の厚労相は国民に謝罪すべきです。
 ――今選挙の争点は何になってくると考えますか。
 憲法と格差の問題だと思います。改憲については、共産党は反対を貫いています。中野さん自身もライフワークとして平和活動に取り組んでいます。格差については三つの転換で正していこうと思います...

ニュースの続きを読む




◆健康関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
ロハスと健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界遺産:「紀伊山地の霊場と参詣道」登録3周年を記念し、イベント開催 /和歌山 | ホーム | 介護保険を知っていますか?40歳以上のあなたは、介護保険の被保険者です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lohasx.blog108.fc2.com/tb.php/96-f2031b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。